読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨルダン留学日記

22歳にして初めて一人暮らし@ヨルダン

バハレーン四日目

もう相当前なのですが、バハレーン四日目のこと。



f:id:j7mu5arb:20170217235634j:image


四日目の朝はファティマさんのお兄さんの奥さん、そのお子さん、ファティマさん、私で朝ご飯を食べに行きました。おしゃれ!


f:id:j7mu5arb:20170217235554j:image

伝統的な朝食を頂きました。美味しい。アスィーダという胡麻のペースト、餡子を彷彿とさせる味。


f:id:j7mu5arb:20170217235656j:image

お昼はファティマさんのお姉さんのお家でご飯。初マチブース!エビのマチブース!バハレーンに行って、私はエビに飢えていたのだと気付きました。お肉と野菜のグリル、見た目も綺麗なサラダも美味しかった。


f:id:j7mu5arb:20170217235714j:image

夕方はバハレーン要塞へ。海と遺跡とスカイスクレイパーという不思議な景色。風が強かった。


f:id:j7mu5arb:20170217235727j:image

この日の夜中に空港に行かないといけなかったので、7時くらいに寝る。1時にファティマさんの家を出る。お父さんと最後の挨拶の時、写真を撮ればよかった。背が高くて細身の、めっちゃカッコいいシェイフのお父さんだった。お母さんはアブダビで食べてと、フルーツを容器に入れて持たせてくれた(アブダビで食べたのですが、これがすごく美味しかった。キウイと真っ赤なザクロと久しぶりの黄桃)。弟さんの運転で空港へ。弟さんはファティマさんの弟とは思えないほどシャバーブ(チャラい若者。日本人ヨルダン留学生の間でのテクニカルターム)だったけど、甥っ子姪っ子のことをすごく可愛がっていたし、空港で前日言い争っていたファティマさんとキス&ハグでお別れしてて、何とも面白いなあと思った。