読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨルダン留学日記

22歳にして初めて一人暮らし@ヨルダン

やっぱり文学が好き(12月2日/122日目)

【単語・表現まとめ】
*→アーンミーヤ
「後で」في وقت لاحق
「計画、プロジェクト」مشروع- مشاريع
「計画、プロジェクト」خُطّة- خُطَط
「線」خَطّ- خُطوط
「~に続く」ولِي- يلي
「~を担う」تولّى=قام به=أدار
「採掘」تنقيب=بحث عن أشياء تحت الأرض
「~を得る」استخرج
「明らかな」ملحوظ=واضح
「特に」لا سِيَّما=خاصة
「利点、利益」مَصْلَحة- مَصالِح
*「自己中心的な」مَصْلَحْجي
「源泉;巣窟」منبَع- مَنابِع
「プランニング」تخطيط
「ワクフ」وَقْف- أوقاف

 

私は昔から本(特に学習参考書)を選んで買うという行為そのものが好きで、そのまま読まないということが多々ありました。それはここヨルダンでも同じで、何冊か本を買ったのですが積ん読状態。


ですが、他大学の友達に先生から来たメール(先生や学のある友達と本を読めという内容)を見せてもらって「あ、だめだ!本読まなきゃ!上手くなれない!」という気持ちになりました。


という訳で、とりあえず持っている本を読み始めました。


f:id:j7mu5arb:20161203040146j:image

ガッサーン・カナファーニー(غسان كنفاني)『ハイファに戻って(عائد إلى حيفا)』『太陽の男たち(رجال في الشمس)』


f:id:j7mu5arb:20161203040155j:image

ラドワー・アーシュール(رضوى عاشور)『ラドワーより重く(أثقل من رضوى)』

数ページずつつまみ食いしています。いつ読み終わるのか(真顔)。やっぱり私、文学が好きです。というか文学ばかり日本の大学で読まされたから文学の方が慣れているのかもしれません。


f:id:j7mu5arb:20161203040209j:image

アイマン・オートゥーム『牢屋の主よ』も読み始めます(インシャーアッラー)。

 

私はアラビア語の本や教材に書き込むのは嫌いで、日本にいる時は絶対にコピーしていましたが、速く読むために書き込んでいます。妥協も必要です。

 

何で書き込むのが嫌いかというと、自分の書く字が嫌いなのと、挫折した時にその証拠が残っていて、再開するのが嫌になるからでしょうか。このことに関しては私がいつも楽しみに読んでいる語学ブログ『多言語に夢中』で、「ああ!私が言いたかったのはこれ!」という記事があったのでリンク(http://kiriusa.at.webry.info/201602/article_11.html)を貼っておきます。


いつもこのブログに励まされる。この方みたいに楽しく外国語を学び続けていきたいと思っています。